ジョットとは実は画家の名前です。中世、フィレンツェの画家・建築家で写実的な描写、三次元的な空間、人物や自然などの感情表現を復活させたとして、「西洋絵画の父」とも呼ばれています。巨匠ジョットが晩年に挑戦したのが、天にそびえる大聖堂の鐘楼でした。ジョットは完成を見ることができずに他界しましたが、彼の設計に従って建てられています。

ジョットの鐘楼 〜画家であり建築家ジョットの遺作〜

アプリPokkeとは?

細部まで装飾が施され、天高くそびえる豪華絢爛な鐘楼はフィレンツェ市民に愛され、現在でもフィレンツェのシンボルとして市民や観光客が年中訪れるスポットとなっています。

イントロダクション

ジョットの鐘楼とは?1300年代の天才画家ジョットの遺作

大聖堂の隣をご覧ください。優美な大聖堂の隣にふさわしいスラリと伸びる優雅な鐘楼は天才画家ジョットがデザインしたものです。
ジョットは「1300年代の天才画家」と称され、同時代の詩人たちダンテやペトラルカ、ボッカッチョが賞賛し、レオナルド・ダ・ヴィンチから尊敬され、ミケランジェロがその手法を模したとまで言われている画家・・・

外観の装飾

鐘楼外部には細かな浮彫装飾や彫刻が設置されています

鐘楼に近づいてみましょう。鐘楼の基底部分4面にはアンドレア・ピサーノと工房で製作された六角形や菱形の浮き彫り装飾54枚が飾られています。その上にはドナテッロやアンドレア・ピサーノなどが制作した16体の預言者たちの彫刻像が設置されています・・・

壁の装飾

四方の壁には、天体や旧約聖書の物語をはじめ抽象的な寓意像などが彫られています

まず西の壁から見ていきましょう。菱形の浮き彫り装飾は左側から土星、木星、火星、太陽などの天体が表されています。下の六角形の浮き彫り装飾は「アダムの創造」,「イヴの創造」,「祖先の仕事」「ヤバルの物語」など旧約聖書の物語が表されています。高い位置にあり見えにくいのですがその上の大理石の全身像で表されているのは「ダニエル」、「アバクク」など旧約聖書の4人の預言者たちが並んでいます・・・

登頂

高さ85メートルの鐘楼の頂上からフィレンツェの美しい街並みを一望してみましょう

鐘楼の入り口にチケット売り場があり、15ユーロのチケットを購入すると416段の階段を登って高さ85メートルの頂上まで上ることができます。残念ながらエレベーターはありません。クーポラとは違って登っている途中に3室の踊り場がありますから,途中で休憩を入れたり写真を撮ったりしながら自分のテンポで登る事ができます。鐘楼には5つの使われていない古い鐘と、現在使用されている7つ鐘が取り付けられています。・・・

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

ジョットの鐘楼 〜画家であり建築家ジョットの遺作〜をPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

塔の街サンジミニャーノ

スペイン広場

サン・ピエトロ広場 〜天才芸術家ベルニーニによる精巧な設計〜

システィーナ礼拝堂と「最後の審判」

サン・ピエトロ大聖堂

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。