アカデミア美術館は、世界で最も有名な彫刻の一つ、ミケランジェロ「ダヴィデ像」が展示されている美術館です。トスカーナ大公コジモ1世が初代総裁を務めたこの美術館には、ダヴィデ像以外にも「パレストーナのピエタ」や「4人の囚人」などの有名作品が公開されています。

アカデミア美術館~ミケランジェロ最高傑作「ダヴィデ像」

アプリPokkeとは?

世界で最も有名な彫刻、ミケランジェロの「ダヴィデ像」が展示されている美術館です。

アカデミア美術館とは?

アカデミア美術館はもともと芸術家養成のための施設でした

フィレンツェの街でウフィツィ美術館に続いて人気のあるアカデミア美術館は、毎日世界中からミケランジェロの傑作ダヴィデを見に来る人たちで溢れています。西洋美術界で最も有名な彫刻像の一つであるダヴィデ像は、巨匠の偉大なる伝説を今日まで伝える作品として知られています。アカデミア美術館はフィレンツェの美術学校アッカデミア・ディ・ベッレ・ アルティ付属の美術館として1784年にオープンしました。フィレンツェで芸術家を目指す若い学生たちが、過去のマエストロたちの作品を見て学べるように設立されたものです。1873年にダヴィデ像がシニョーリア広場から移転され、それに続きミケランジェロの未完の彫刻作品がボーボリ庭園などから運ばれました。今日では7体という世界最多のミケランジェロの作品を所蔵する「ミケランジェロの美術館」というイメージが定着しています・・・

アカデミア美術館内の所蔵作品

1階は主な彫刻作品、2階には絵画、楽器などが展示されています。

それではアカデミア美術館内に所蔵されている作品を簡単にご紹介しましょう。美術館内はダヴィデ像を含める7体のミケランジェロの作品、1300年代のゴシック期の作品、1400年代ルネッサンス期の作品、1500年代のマニエリズムの作品、ロシアイコンのコレクションや古楽器コレクションなどが展示されています。ダヴィデ像など主だった彫刻作品は1階に展示されており、2階には、14世紀から15世紀前半期に描かれた絵画や、かつて祭壇に飾られていた豪華な織物作品、メディチ家の楽器などのコレクションが収蔵されています。絵画作品では、ボッティチェリ作とも、フィリピーノ・リッピ作とも言われる「海の聖母」が有名です。そのほかにも、フィリッポ・リッピ「十字架降架」等の見応えのある作品が数多く展示されています・・・

ミケランジェロ作「ダヴィデ像」

アカデミア美術館の目玉は世界一有名な彫刻「ダヴィデ像」です

アカデミア美術館の最大の見どころはなんといってもミケランジェロの「ダヴィデ像」です。
ダヴィデ像は「若き天才ミケランジェロ」の名声を不動のものとした作品です。制作が始まったのは15世紀初頭。大聖堂に飾る12体の彫像の一つとして、旧約聖書で巨人ゴリアテを倒した英雄として登場するダヴィデの像の制作が開始されました。しかし、そのうちのダヴィデ像の制作がなかなか進まず、何度か契約が破棄された後、未完成のまま25年も大聖堂に放置されることになります。そして西暦1501年、再び計画が持ち上がり、26歳の若きミケランジェロに委託される事となります・・・

パレストリーナのピエタ

生涯に4つのピエタを残したミケランジェロの晩年の作品

アカデミア美術館には、ミケランジェロが残した未完の彫像「パレストリーナのピエタ」も展示されています。「ピエタ」とは、キリスト教の聖母子像の中でも、磔刑に処され死にゆくキリストを抱く悲しみにくれる聖母マリアをモチーフにした物の事です。ミケランジェロはその生涯で4つのピエタを制作しており、彼にとってのライフワークのようなものです。ここのピエタ以外には「サン・ピエトロのピエタ」、「フィレンツェのピエタ」、「ロンダニーニのピエタ」がありますが、4つのピエタの中で完成しているのはサン・ピエトロ大聖堂にある「サン・ピエトロのピエタ」のみで・・・

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

アカデミア美術館~ミケランジェロ最高傑作「ダヴィデ像」をPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

塔の街サンジミニャーノ

スペイン広場

サン・ピエトロ広場 〜天才芸術家ベルニーニによる精巧な設計〜

システィーナ礼拝堂と「最後の審判」

サン・ピエトロ大聖堂

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。