水の都、ヴェネツィア。運河が無数に走るこの水上都市の交通手段は水路です。そんなヴェネツィアに訪れたなら、一度はゴンドラに乗ってみたいですよね。ゴンドラから眺める水路の景色や建物は地上からとは違って見え、別の風情があります。
少し料金はかかりますが、何百年の歴史があるとされているゴンドラで、一味違ったヴェネツィア観光をしてみましょう。

ゴンドラ遊覧観光 ~ゴンドラで巡る水の都ヴェネツィア〜

アプリPokkeとは?

幻想的な水上都市ベネツィア。街の中を縦横に走る運河をゴンドラで観光してみましょう。

ヴェネツィアのゴンドラとは?

水上都市ヴェネツィア名物のゴンドラ。まずはじめにゴンドラについてご説明しましょう

水の都、ヴェネツィア。海に浮かぶように造られたこの街には、運河が縦横に走り、交通手段は全て水路です。そんなヴェネツィアに訪れたなら、一度はゴンドラと呼ばれる手漕ぎボートに乗ってみたいですね。では、ヴェネツィアならではのゴンドラをご案内しましょう。
ヴェネツィアと言えば、やはりゴンドラですね。ゴンドリエーレと呼ばれるゴンドラ漕ぎが、時にはカンツォーネを歌いながら細い水路を案内してくれます。ゴンドラから眺める水路の景色や建物は地上からとは違って見え、別の風情があります。少し料金はかかりますが、何百年の歴史があるとされているゴンドラで、一味違ったヴェネツィア観光をして・・・

ヴェネツィアの地理とゴンドラ

ヴェネツィアの水路から街を眺めながら、ヴェネツィアの地理をお話ししましょう

ヴェネツィア本島は大きな魚のような形をしており、本島全体が小さな島々からできています。その真ん中を全長約3キロにおよぶ逆S字形の大運河、カナル・グランデが流れています。ヴェネツィアの北西から南東へ、市街を2つに分けながら湾曲して流れるこのカナル・グランデを、皆さんも通っているのではないでしょうか。
水の都として知られるヴェネツィアには、150を超える運河と177の島から出来ています。それらの間を400もの橋が渡っていますが、これらの多くは19世紀以降に作られたものです。かつては、無数の小船が・・・

ゴンドラの歴史

次は、ゴンドラの歴史をお話ししましょう。

船底が平べったく、船の高さが低いこの独特のゴンドラは、11世紀頃誕生したと言われています。その後、この狭く縦横無人に流れる運河を航行する為に、16世紀には、一万隻を超えるゴンドラが水路を巡っていたそうです。ゴンドラ製造は19世紀の終わりまで発展し続けました。しかし、それ以降はヴェネツィアでもモーターボートが、ゴンドラに取って代わりつつあります。
現在のゴンドラの作りは、その昔と違います。かつてゴンドラは小さな船室がありました。当時、貴重なガラス窓が嵌め込まれ、大理石の椅子、ビロードの絨毯が敷き詰められていたそう・・・

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

ゴンドラ遊覧観光 ~ゴンドラで巡る水の都ヴェネツィア〜をPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

塔の街サンジミニャーノ

スペイン広場

サン・ピエトロ広場 〜天才芸術家ベルニーニによる精巧な設計〜

システィーナ礼拝堂と「最後の審判」

サン・ピエトロ大聖堂

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。