アートなパリ旧市街

マレ地区アート巡り

アプリPokkeとは?

マレ地区アート巡りの音声ガイド現地ツアー

マレ地区は、パリの3区と4区にあり、「パリ旧市街」の異名を持ちます。17世紀の建物や古い貴族の邸宅が立ち並ぶ歴史ある地区として有名です。おしゃれなカフェやレストラン、最新のブティックなどが集まっているエリアでもあります。そのため、観光客だけでなく地元のパリジャンやパリジェンヌにも人気のエリア。さらに貴族の館を利用した美術館なども多くあり、見どころがたくさんあるエリアです。

 また、ユダヤ系移民が住み着いた街で、ユダヤ民族の文化も垣間見られます。近年では、ゲイの集まるエリアとしても浸透。そんなさまざまな表情を持つため、1日散策しても足りないほど充実度が高いです。メイン通りであるフラン・ブルジョワ通りを中心に、パリのトレンドをキャッチするためのストリート散策もいいでしょう。アートに深い関わりのあるマレ地区ならではのアート巡りも外せません。また、移民文化に触れたり、美しい公園でのんびりするのもお勧めです。

 モードに敏感な人々が多く訪れ、古くからの伝統と芸術の香り漂うマレ地区。個性光るフランス流ファッションとアートを是非ご自身の目で確かめてください。また、マレ地区は広いエリアを散策します。途中でガイドを止めながら、ご自分のペースでお楽しみください。

私の声で案内しています!
お楽しみください!
声優:伍志


所要時間: 約25分
料金: 360円
声: 伍志
ガイド編集: Pokke編集部
場所: フランス > マレ地区
最寄駅: メトロ1号線のサン・ポール駅

マレ地区アート巡りはこんな体験ができる!このガイドツアーのポイント!

1.マレ地区アート巡りの音声ガイドツアーです。

2.全部10つの見どころをそれぞれ案内します。

No マレ地区アート巡りのガイドツアーの内容
1

マレ地区への行き方

まずはじめに、マレ地区への行き方をご案内します。

2

マレ地区の散策方法

次は、マレ地区の散策方法について、ご案内します。

3

マレ地区とは

次は、マレ地区について、ご説明します。

4

マレ地区の別の顔

次は、マレ地区の別の顔をお話しします。

5

ヴォージュ広場

次は、ヴォージュ広場をご案内します。

6

ヴォージュ広場からカルナヴァレ美術館へ

次は、ヴォージュ広場からカルナヴァレ美術館をご案内します。

7

ピカソ美術館

次は、ピカソ美術館をご案内します。

8

ピカソ美術館からロジエ通りへ

次は、ロジエ通りの散策をご案内します。

9

ポンピドゥーセンター

次は、フラン・ブルジョワ通りからポンピドゥーセンターをご案内します。

10

パリ市庁舎

次は、パリ市庁舎をご案内します。

マレ地区アート巡りの住所・アクセス・営業時間・料金情報

住所 Le Marais, FRANCE
アクセス メトロ1号線のサン・ポール駅
電話番号
営業時間 施設・店舗による
定休日 施設・店舗による
URL
料金 施設・店舗による
所要時間 2〜3時間

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

マレ地区アート巡りをPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

マレ地区アート巡り

プロヴァン

ユッセ城

クロ・リュッセ城

ブロワ城

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。