シニョーリア広場の一角に建つこの宮殿はフィレンツェ共和国時代の政庁舎です。一見要塞のような外観ですが、内部は宮殿と呼ぶにふさわしい華やかさを誇ります。巨大なフレスコ画で埋め尽くされた五百人広間をはじめ、レオナルド・ダ・ヴィンチに関する逸話が残る絵画、コジモ1世の妻エレオノーラの居室など見どころたっぷりです。

ヴェッキオ宮殿 〜栄華を極めたフィレンツェ共和国のシンボル〜

アプリPokkeとは?

ヴェッキオ宮殿の最大の見所は2階の五百人広間です。長さ53mに及ぶ大広間の天井・壁を埋め尽くすフレスコ画の数々には圧倒されること間違いなしです。

イントロダクション

フィレンツェの中心にある共和国時代の政庁舎

広々としたシニョーリア広場の奥に重厚な印象を与えるヴェッキオ宮殿があります。フィレンツェの歴史を語るのであれば、このヴェッキオ宮殿をなくしては語れません。この宮殿は「フィレンツェ共和国の政庁舎」、「トスカーナ大公の宮殿」、「フィレンツェ市庁舎」など常に政治の中心地として重要な役割を持つ宮殿として存在して・・・

ヴェッキオ宮殿外観

時代毎に改築されてきたヴェッキオ宮殿は、それぞれの時代の建築様式がうかがえる外観となっています

さて、洗礼堂に近づいてみましょう。サン・ジョヴァンニ洗礼堂には南、東、北側の壁に扉が取り付けられています。現在サン・ジョヴァンニ洗礼堂の出口となっている南側の扉はアンドレア・ピサーノが1329年から1336年に制作しました。上部20枚は「洗礼者ヨハネの物語」と下部8枚は教会の美徳がアレゴリー像で表されています。入り口がある北側の扉と、大聖堂正面に向かった東側の扉は15世紀初頭を代表する芸術家ロレンツォ・ギベルティの作品・・・

ヴェッキオ宮殿内観

「五百人広場」や「フランチェスコ1世の書斎」

中庭は1565年のトスカーナ大公フランチェスコ一世とハプスブルク家のジョバンナ・ダ・アウストリアの結婚を記念して豪華な装飾が施されました。壁の4面にはフレスコ画でプラハやウィーンといったハプスブルク家の統治領土が描かれ、柱は金色の浮き彫り装飾で飾られました・・・

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

ヴェッキオ宮殿 〜栄華を極めたフィレンツェ共和国のシンボル〜をPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

塔の街サンジミニャーノ

スペイン広場

サン・ピエトロ広場 〜天才芸術家ベルニーニによる精巧な設計〜

システィーナ礼拝堂と「最後の審判」

サン・ピエトロ大聖堂

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。