一流の芸術家たちが建設した世界最大級の宗教建築

サン・ピエトロ大聖堂

アプリPokkeとは?

カトリックの総本山で、世界最大級の宗教建築であるサン・ピエトロ大聖堂。建物だけではなく、その内部にも見どころがたくさんあります。

1.イントロダクションとファサード

目の前にすると圧倒されるサン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂はカトリックの総本山であり、世界最大級の宗教建築です。ルネサンスやバロックの時代を通して、当時の一流の芸術家たちが造営に携わりました。巨大で荘厳な建築はもちろん、内部装飾や彫刻など、あらゆる点で見どころに溢れています。細かく見ていくと日が暮れてしまうので、特に見るべきポイントをピックアップして、ご案内します。まず、建物の前に立ってみましょう。目の前に立つと・・・

2.アトリウム

見上げた先にあるベルニーニとジョットの傑作

サン・ピエトロ大聖堂を含むイタリアは見どころが多すぎることで、「スタンダール症候群」という症状が引き起こされると言われたこともあります。これは、なるべく多くの芸術作品を見て回らなくてはいけないという強迫観念から、観光客が眩暈や吐き気を催すというものです。本当の原因は、建築など見上げ続ける姿勢が長時間続くことだそうですが、こういった説が生まれるのも一流芸術の豊かさあっての・・・

3.大聖堂に入り、ミケランジェロの「ピエタ像」

ダンテの神曲に影響を受けたミケランジェロの彫刻

奥行の深さ、そして天井の高さ、壁面などの装飾により、荘厳な雰囲気に包まれています。
日本ではほとんど味わうことのできない空間です。入ってすぐ右側に向かいましょう。時間帯によっては、人だかりになっているかもしれません。ここにあるのが、ミケランジェロ作の「ピエタ像」です。ピエタとは、磔(はりつけ)の刑のあと十字架から降ろされたキリストを抱くマリアを描いた、聖母子像の一種です。この「ピエタ」を題材に、多くの芸術家が彫刻や絵で挑戦しましたが、その中でも最も洗練され、完成度の高い作品の一つで・・・

4.聖ペテロ像

キリストから天国の鍵をもらったペテロの像

実は、サン・ピエトロ大聖堂の「ピエトロ」は、「ペテロ」のことです。キリスト教の使徒の一人ですね。カトリック教会の伝承によると、サン・ピエトロ大聖堂は、このペテロのお墓を奉る場所だったそうです。このブロンズ像を作ったのは、アルノルフォ・ディ・カンビオという彫刻家だとされていましたが、最近は4世紀頃のシリアの無名の作家によって製作されたという説も出てきており、確実なことはわかっていませ・・・

5.ベルニーニ作の大天蓋とクーポラ

ベルニーニとミケランジェロの傑作

30m近くある柱は、ねじれています。また、柱には、月桂樹の葉とオリーブの枝がからみついており、また設計を依頼した教皇の家紋である蜂も彫られています。柱、旧サン・ピエトロ大聖堂で使われていた初期キリスト教時代の円柱を再現したものです。
天蓋の内側を覗いてみてください。鳩が描かれていますね。鳩は、キリスト教においては、聖霊の象徴として扱われています。この大天蓋は、教皇だけがミサを行うことができる非常に神聖な場所で・・・

6.聖ペテロの司教座

教皇しか座ることができない司教座

サン・ピエトロ大制度の一番奥に位置するこの重厚な作りの椅子と彫刻が、ベルニーニ作の「聖ペテロの司教座」です。制作は約10年かかり、1666年に完成しています。ここは教皇だけが腰かけることができます。下部は黒く、上部は黄金で装飾され、ステンドグラスがはまり、輝いてい・・・

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

サン・ピエトロ大聖堂をPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

塔の街サンジミニャーノ

スペイン広場

サン・ピエトロ広場 〜天才芸術家ベルニーニによる精巧な設計〜

システィーナ礼拝堂と「最後の審判」

サン・ピエトロ大聖堂

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。