ゴシック建築の重厚な建物を飾る、ルネッサンス様式のファザードは必見が有名です。ジョットが手掛けた教会の内装は見る者を圧倒するでしょう。フィリッポ・リッピが手掛けた中央祭壇やギルランダイオの「洗礼者ヨハネの生涯」は必見です。また、教会の隣には世界的に有名な「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」があります。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 ~豪華な装飾品とフレスコ画に圧倒される〜

アプリPokkeとは?

ルネッサンス建築と豪華な内装が美しいフィレンツェ最古の教会の一つ。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会とは?

教会の由来と見どころについて解説します。

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅を出てすぐ正面に大きな教会が見えます。
駅の名前の元となったサンタ・マリア・ノヴェッラ教会です。フィレンツェ中心街にある4大教会の一つでフィレンツェで最も古いゴシック様式の教会です。同じぐらい古いサンタ・マリア・クローチェ教会もゴシック様式であることから、これら二つは双子の教会と呼ばれています。
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の歴史は古く、10世紀頃、城壁の外に建てられていたサンタ・マリア・ヴィーニェ教会、日本語で「ブドウ畑の中の聖マリア教会」がその起源だと言われています。
1200年代はじめにフィレンツェに住み始めたドメニコ派の修道士たちによって1279年から教会の建設を開始し、1420年にサンタ・マリア・ノヴェッラ教会は完成し・・・

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の外観と内観

外観と内観んについてとくに見ておきたい見どころを紹介します

1458年から1478年にかけて上部をレオン・バッティスタ・アルベルティが設計し完成させました。聞き慣れない名前かもしれませんが、この人は建築だけでなく、絵画理論や芸術論、更には数学や科学、詩作にも長けていて、おまけにスポーツ万能のハンサムという、多彩な才能を持った天才です。当時のフィレンツェの人々は問題が起きると、それがどんなタイプの問題でも、彼に解決してもらおうと相談しに行ったといいます。彼が手掛けたサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の正面装飾はルネサンス・スタイルの代表的なデザインの一つとして今日では教科書で取り上げられて・・・

マザッチオ作「聖三位一体」

マザッチオの有名な「聖三位一体」について解説します。

「ルネサンス絵画の父」と称されるマザッチオの「聖三位一体」の前に進んで作品を鑑賞してみましょう。
この作品は西暦1425年から27年頃の作品と考えられています。当時芸術家の中で使われ始めたばかりの遠近法を起用した画期的な作品です。画面の天井部分は、まるで壁をくりぬいて描かれたような奥行きを表現しています。
アーチ型の空間の中に父である神と子のイエス・キリスト、そして左右に聖母マリアと福音書記者ヨハネ、手前には跪く寄進者が描かれています。下の寄進者二人は、この絵の依頼者だそ・・・

大祭壇 ギルランダイオ工房のフレスコ画

大祭壇の有名なフレスコ画について解説します

大祭壇の裏側に回って下さい。
ルネサンス時代大きな工房を構え活発に制作していたドメニコ・ギルランダイオのフレスコ画が1485年から90年にかけて制作されました。
当時の裕福な銀行家であったジョヴァンニ・トルナボーニが出資し、大祭壇の周りに「聖母マリアの物語」と彼と同名の聖人「洗礼者ヨハネの物語」が描かれました。
祭壇を背にして右側にある洗礼者ヨハネの物語は、ザカリアへの告知のシーンで・・・

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 ~豪華な装飾品とフレスコ画に圧倒される〜をPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

塔の街サンジミニャーノ

スペイン広場

サン・ピエトロ広場 〜天才芸術家ベルニーニによる精巧な設計〜

システィーナ礼拝堂と「最後の審判」

サン・ピエトロ大聖堂

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。