【体験インタビュー】明治神宮のPokkeガイドツアーを体験してもらった


 
こんにちは。Pokke編集部です。
今回は、実際にPokkeを体験してもらって、いろいろ聞こうの企画です。
※Pokkeは、世界中の場所のガイドツアーを日本語で楽しめるオーディオガイドアプリです。
 
場所は明治神宮、体験してもらったのは木沢さん。
 
Pokkeで配信している明治神宮のガイドツアーは、鳥居前から始まり、参道、酒樽、第二鳥居、御苑、境内というオーソドックスなコースです。一通り、Pokkeのガイドを体験してもらってから、インタビューをしました。
 
 

Pokkeで明治神宮のガイドを体験して

 


 
「今日はありがとうございました」

 
 


 
「こちらこそありがとうございました。楽しい時間でした。」

 
 


 
「明治神宮は初めてでした?」

 

Pokkeで明治神宮を探す木沢さん

 
 


 
「いえ、2〜3回来たことがありました。1回は初詣で、残りは友だちとぶらっとかな」

 
 

普段、気にも留めないことにまで、意識を向けられる

 


 
「以前との比較も含めて、Pokkeを聴きながら、明治神宮を周ってみて、印象に残ったことはありますか?」

 
 


 
「一番は、森の作られ方かな。最初だけ人工的に作った森で、その後はずっと自然のまま。
それでも、生態系を維持している森は、世界でも珍しいって。なんだろう、言葉では言いにくいんだけど、それを思って歩くと、なんか良い気分になる(笑)」

明治神宮の森を見ながらPokkeを聞く木沢さん

 
 


 
「それは僕も印象に残ってます。」

 
 


 
「あと、神道の説明のところで、玉砂利を歩く音が、身を清める意味があるって聴いて、
帰りは砂利を歩くのが楽しくなった(笑)
普段は意識しないけど、歩いたときの足音に意識が向いたりするのは、楽しい。開かれている感じ」

 

参道の砂利道を歩く音に意識が向かう

 
 


 
「開かれてる?」

 
 


 
「そう。なんだろう、普段、気にも留めないことにまで、意識を向けられる感じ」

 
 


 
「なるほど。そういえば、鳥居の匂いもかいでましたね」

 

第二鳥居に顔を近づけると、ヒノキのいい匂いが香る

 
 


 
「そうだね。良い匂いがするよって、聴いたから(笑)おみくじを引いたのも、ガイドを聴いて興味を持ったから。明治神宮には、おみくじはなく、明治天皇と皇后の詠まれた和歌が書かれたものをもらえるって聴いたら、引いてみたくなるよね」

 

木沢さんの引いた和歌

あらし吹く世にも動くな人ごころ
いはほに根ざす松のごとくに(明治天皇)

 
 


 
「ちなみにこの和歌は、”どんなに嵐が吹き荒れる激しい世の中の変動にあっても、あの岩の上にどっしり値を張っている松野大牧のようにしっかりとした信念をもって、心を動揺させてはいけない”という意味らしいよ」

 
 

新しいことに出会えるのが、ガイドの魅力かもしれない

 

 
「もう一つだけ質問させてください。今後、どんなシーンで、Pokkeを使いたいと思いましたか?もう使いたくない!なら、正直に教えてください。受け止めるので(笑)」

 
 


 
「(笑)海外旅行かなぁ。日本語しか分からないので。日本語でガイドしてくれるのはありがたい」

 
 


 
「まだ日本語対応していない場所、たくさんありますからね」

 
 


 
「今日、明治神宮を周ってみて思ったんだけど、週末にぶらっとどこかに行くときにも、使ってみたいかも。正直、聴くのって、ちょっと面倒くさいんだけど(笑)」

 

境内にて

 
 


 
「ぶらっとで、使いたいというのは?」

 
 


 
「たぶん、高校生のときには、ガイドを聴いても、今日みたいな感覚にはならなかったと思う。でも、もう良い歳だし、日本のこともちゃんと知ろうかなって、今は思うかも」

 
 


 
「なるほど・・・、そうかもしれません。その変化はどこから来るんでしょうね」

 
 


 
「うーん、よく分からないけれど、若いときは 学ばされていたからじゃないかなぁ。でも、大人になって、学ばされるってことがなくなると、そのことが寂しくなるんじゃない?
自由になったら、寂しくなるんじゃないかな」

 
 


 
「寂しくなるって面白い表現ですね」

 
 


 
「わかった!長く生きていると、新しいことって、だんだん少なくなってくるでしょ。自分から動かないと、新しいことってなかなか出会えなくなってくる。新しいことを知ったり体験するのは、新鮮で、そのことって楽しいのに、なかなか機会がない。だから、知りたくなるのかも。そこが、ガイドの魅力の一つかも。」

 

酒樽の前で

 
 


 
「習い事を始めたくなったりするのも、近いのかもしれませんね」

 
 


 
「そうそう。たまに旅行に行きたくなるのにも、通じる気がする。そうだ、今度、モロッコに行きたいと思っているので、ぜひモロッコのガイドをお願いします(笑)」

 
 


 
「いろんな旅行のスタイルがありますが、新しいものに出会いたいと思っている方はたくさんいそうですね。本日は、体験からインタビューまで、ありがとうございました。モロッコ、頑張りますね(笑)」

 
 


 
「ありがとうございました!」

 

明治神宮の鳥居の前で

 
 

さいごに

木沢さんへのインタビューを通して、Pokkeでできること、オーディオガイドツアーでできることって何だろう?と改めて、考え直すきっかけになりました。
 
ちなみに、明治神宮のガイドツアーは無料で聴くことができるので、ぜひ今度の休日に明治神宮で聴いてみたください。

 
 

 
 
ちなみに、6月末にデザインを刷新して、こんな使い勝手になりました。操作をしているのは、木沢さん。

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

【体験インタビュー】明治神宮のPokkeガイドツアーを体験してもらったをPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらの記事も人気です

#あなたの夏旅エピソード 約2000円分の都市ガイドプレゼント!Twitterキャンペーン

【体験インタビュー】明治神宮のPokkeガイドツアーを体験してもらった

中正紀念公園

中正紀念堂

霞海城隍廟〜縁結びの神様・月下老人を参拝しよう!〜

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。