中世の摩天楼が並ぶ街

塔の街サンジミニャーノ

アプリPokkeとは?

塔の街サンジミニャーノの現地ツアー

サンジミニャーノは、中世の風景をそのまま残すことから1990年にユネスコの世界遺産に登録されました。12〜14世紀に建てられた塔が今でも14本残っています。トスカーナの丘陵地帯にあり、山の幸やワインを始め、近年では世界大会で優勝したジェラートも人気があります。そんなサンジミニャーノを案内する音声ガイドツアーです。

塔の街サンジミニャーノはこんな体験ができる!現地ガイドツアーのポイント!

1.サンジミニャーノの歴史を聴きながら、街歩きができる

2.チステルナ広場にあるジェラートの世界大会で優勝したお店もご紹介

3.グロッサの塔とロニョーザの塔が建てられたエピソードを知ることができる

塔の街サンジミニャーノの現地ツアーの流れ

1.イントロダクション

街の紹介

まず、最初に街の歴史などを紹介をします。

 

2.トスカーナの風景

街を取り囲むトスカーナの丘の紹介

街の入り口には大きな門があります。この門に入る前に、少し右手を向くと、トスカーナの丘を一望することができます。ルネサンス期の絵画にもよく描かれた風景がそのまま残されています。この風景について、案内します。

 

 

3.チステルナ広場

街の中心となる広場の説明

門をくぐり、お土産屋さんに囲まれた道をまっすぐいくと、大きな塔が見えてきます。そして、その塔を左に見ながら進んでいくとチステルナ広場に出ます。チステルナとは井戸のこと。今でも広場の真ん中に八角形の井戸の跡が残っています。この広場の説明や、広場の周辺にあるジェラートのお店などをここでは紹介します。


 

4.グロッサの塔とロニョーザの塔

街の見所である塔の説明

続いて、「グロッサの塔」と「ロニョーザの塔」をご案内いたします。グロッサとは「大きい」という意味です。名前の通りサン・ジミニャーノで一番背が高く、54mあります。ロニョーザとは「厄介者」という意味があります。グロッサの塔の次に高いこの塔は牢屋として使用されたため、この名前がついたそうです。

 

 

5.ポポロ宮殿

最後に、グロッサの塔の隣にあるのがポポロ宮殿をご紹介します。13世紀に建てられたこの建物は現在でも市庁舎として活躍しています。また、美術館にも入ることができ、美術館からは街一番のグロッサの塔に登ることもできます。ここもご案内いたします。

 

 

塔の街サンジミニャーノの住所・アクセス・営業時間・料金情報

住所 53037 San Gimignano
アクセス
電話番号
営業時間 24時間
定休日 年中無休
URL
料金 無料

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

塔の街サンジミニャーノをPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

塔の街サンジミニャーノ

スペイン広場

サン・ピエトロ広場 〜天才芸術家ベルニーニによる精巧な設計〜

システィーナ礼拝堂と「最後の審判」

サン・ピエトロ大聖堂

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。