雷門で有名な都内最古の寺院

みんなの知らない秘密の浅草寺ガイドツアー

アプリPokkeとは?

浅草寺の現地ツアー

「地図に載っていない場所にある裏観音像」「浅草寺のおみくじには凶が多い理由」「雷門の提灯に、実は龍が隠れている」など、普通に見て歩くだけでは気づけない秘密の浅草寺を案内する音声ガイドツアーです。

浅草寺はこんな体験ができる!この現地ガイドツアーのポイント!

1.普通に見て歩くだけでは分からない浅草寺の秘密を知ることができる

2.江戸時代の浅草寺の様子も想像できる

3.ほとんどの人が知らない「なでぼとけ」や、地図にはない場所にある「裏観音」にたどり着ける


浅草寺の現地ツアーの流れ

1.雷門

雷門に隠された龍と、風神雷神像・金龍天龍像の見どころ

浅草観光の顔ともいえる雷門からスタートします。雷門での見どころのひとつは、左右に設置されている風神と雷神の像です。どちらが風神で、どちらが雷神なのか、その特徴を解説します。

 

また、浅草寺は「金龍山」が山号ともなっており、いろいろなところに「龍」が隠されています。一見気づけませんが、この雷門にも、実は龍が隠れているのです。そんな隠れた見どころスポットもご案内します。

 

2.仲見世通り

外国人が見た奇妙な江戸の価値観

雷門から宝蔵門にかけて、約300mほど伸びている仲見世通りをのんびり歩きます。左右に約100近いお店が並んでおり、招き猫や扇子、提灯、羽子板、はっぴ、はちまき、人形焼など、眺めながら歩くだけでも楽しい通りです。

 

また、ここでは、江戸時代に浅草を訪れた考古学者シュリーマンが、外国人の目線で、どのような体験をしたのか、どのようなことを感じたのかについてもお話しします。

 

 

3.なでぼとけ

ほとんどの人は存在に気づかない、なでると病気が治る仏像

大きな門である宝蔵門にいく前に、ほとんどの人は気付いていない「なでぼとけ」を案内します。いつも込んでいる浅草寺の中で、なでぼとけの周辺はほとんど人がいません。なでぼとけは、自分の体の不調を感じる場所と、なでぼとけの同じ部分をなでると、その病気が治ると言われています。


 

4.宝蔵門

人の一生を表す「あ」「うん」の仁王像の見分け方と、巨大わらじに込められたメッセージ

続いて、向かうのは宝蔵門です。雷門と同じく、中央に巨大な提灯がぶらさがっていますが、「小舟町」と書かれています。これは、その提灯の左右横にある金色の提げものと合わせて、日本橋小舟町の人たちによる奉納されたものだそうです。そして、雷門と同じく、実は龍が隠されています。

 

また、ここでは、左右に配置されている阿形と吽形について説明します。息がぴったり合っている二人のことなどを表現する「阿吽(あうん)の呼吸」の語源でもあります

 

そして、宝蔵門の最後では、振り返らないとなかなか気づけない大きなわらじも見ていきます。どうして、こんなにも大きなわらじを作ったのか、その理由も案内します。

 

 

5.五重塔

宝蔵門を抜けて、左側に目をやると見えるのが、五重塔です。この五重塔は、仏教建築で、多くの寺院にも作られています。仏舎利塔(ぶっしゃりとう)とも呼ばれ、仏教の神様であるお釈迦様の遺骨を納めることが目的の建物です。

 

 

6.常香炉(じょうこうろ)

本堂に向かう前にもう一つ、常香炉を見ましょう。常香炉に集まっている人たちの動きを見ると、煙を自分の体に浴びようとしていませんか?実は、この煙を浴びると、体の悪いところがよくなると言われています。

 

また、ここにも実は龍が隠されています。見つけられるでしょうか。

 

 

7.本堂

誰も見ることができない聖観音像と、有名な「龍之図」

続いて、本堂に向かいます。ここでは礼拝の作と、天井画について解説します。特に天井画の1つは、川端竜子(かわばたりゅうし)という画家の書いた「龍之図」です。

 

また、浅草寺のご本尊の聖観音像は、残念ながら絶対秘仏なので見ることができません。ただ、ご本尊と同じ姿を言われている裏観音は、実は見ることができるのです。続いてのセクションでご案内します。

 

 

8.裏観音

地図に載っていない場所にある裏観音像

絶対に見ることができないご本尊・聖観音像と、同じ姿と言われている裏観音像。ほとんどの人は裏観音を知ることなく、見ることなく、参拝や観光を終えてしまいますが、せっかくなのでご案内します。

 

 

9.浅草寺のおみくじの秘密

浅草寺のおみくじが、凶の確率が高い理由

さいごに、せっかくなので、おみくじを引いてみましょう。どんな結果が出るかは、引いてみてのお楽しみ。実は、浅草寺のおみくじは、凶の確率が高いと言われており、その理由もご紹介します。

 

 

浅草寺の住所・アクセス・営業時間・料金情報

住所 東京都台東区浅草2丁目3−1
アクセス ◉電車
東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分
つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分

◉バス
都営バス
京成タウンバス
台東区循環バスめぐりん

電話番号 03-3842-0181
営業時間 諸堂は、6:00〜17:00(10月~3月は、6:30〜17:00)
境内は24時間
定休日 年中無休
URL http://www.senso-ji.jp/
料金 無料

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

みんなの知らない秘密の浅草寺ガイドツアーをPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

安藤人形店

みんなの知らない秘密の浅草寺ガイドツアー

日帰りで行ける日光寺院巡り

出雲国風土記 〜現代に蘇る出雲神話の世界〜

明治神宮

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。