Pokkeとは?

スマホで聴ける
音声ガイドプラットフォーム

Pokkeは、博物館、美術館、観光施設などでの音声ガイドを、誰でも簡単に配信できるプラットフォームアプリです。すでに400以上のガイドがあり、ガイドの体験価値を感じているユーザーが集まっています。


「物語」を伝える

事実情報を淡々と発信するのではなく、来場者が感情移入できる「物語」の形式で発信すること。また、ただ見るだけでなく、思考や行動を促す問いかけを交えることで、より深く体験することができます。


低コストで導入可能

従来のレンタル端末のモデルでは、端末代や、受け渡しの人件費などが発生しますが、アプリの場合、それらの費用が発生しません。

導入のメリット

プラットフォーム

音声ガイド配信のプラットフォームなので、マーケティングコストがかからない、新しいユーザーの利用が見込めるなどのメリットがあります。

使いやすいデザイン

継続的に、UI・UXデザインを改善し続けています。時代遅れになることもなく、利用者の使いやすいデザインを追求し続けています。

低コスト

レンタル端末台などのコストや、運営のためのコストも発生しません。その分、利用者に体験してもらうコンテンツに集中することができます。

多言語対応

簡単に多言語対応することができるので、インバウンド対策としての活用も可能です。

データが取れる

どのコンテンツが、どのくらい聴かれたのか、などのデータが取れるので、企画のためのデータ分析・改善が行えます。

GPS連動

GPSと連動しているので、利用者はルートや見るべきものを迷いません。街歩きなどの広域の移動を想定する街歩きツアーなどにも活用できます。

自由な料金設定

無料で提供することも、有料で提供することもできます。有料で提供する場合は、新しい収入源にすることができます。

人の声

ナレーションは基本的に人の声を採用しています。機械音声はコストは安いですが、利用者側からするとまだまだ違和感があるのが現状です。

Pokkeチームによる
音声ガイド制作

テーマは

思考や行動を促す
感情移入できる物語

Pokkeチームは、
その場所をどんな風に体験すれば、
最高の体験になるか考え抜きます。

集客・プロモーションにも

プレゼントキャンペーン参加者

1,000人以上

関連ツイートのインプレッション

60万以上

紹介動画の累積再生数

4万再生以上

掲載ガイドのプロモーション動画

※古代オリエント博物館様の事例

導入事例

古代オリエント博物館

〜 はじまりの物語 〜

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語

GLIION MESEUM

〜 時を超えた異空間 〜

対応言語: 日本語、英語

建長寺

〜 禅の始まりの地 〜

対応言語: 日本語

三溪園

〜 建築と庭の交響曲 〜

対応言語: 日本語、英語

資料請求・お問い合わせ

必須担当者氏名

必須企業・団体名

必須メールアドレス

電話番号

必須件名

詳しく話を聞きたい・相談したいすぐに導入したい資料請求したい

お問い合わせ内容

お電話はコチラ : 03-6914-9483

 

Pokkeは、最高な旅に必須のアプリです。

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。 その場所の見どころポイントだけではなく、歴史や文化、秘密、エピソードなども聴くことができます。 Pokkeで音声ガイドを聴きながら旅をすれば、ただ見て回るだけでは分からなかった世界が見えてきます。 あなたもPokkeと一緒に出かけてみませんか?

© 2018 MEBUKU Inc.