都市からガイドを探す▼

年末年始無料キャンペーンPart1:廃墟ひとり旅 全4本

2017年も終わり、まもなく2018年に突入します。みなさんにとって、2017年はどんな年だったでしょうか。来年はどんな年にしたいでしょうか。

2017年はPokkeにとって、プロダクトが正式にリリースされ、コンテンツも大幅に増えた年でした。とはいえ、まだまだスタートラインに立ったばかり。改善すべきこと、作っていきたい機能やガイドなど盛りだくさんです。来年も「その旅に、物語を」をコンセプトに、旅先での最高の体験になるようにコンテンツも、プロダクトも進化させていきます。

ちなみに、こんなガイドを体験したい!この場所をガイドが欲しい!という方は、ぜひご連絡ください。編集部総出で対応していきたいと思います。旅が好き、美術館が好き、街歩きが好き、おでかけが好き。そんな皆さんと最高の体験を作っていければと。

さて、年末年始のお休みを利用して、海外旅行や国内旅行、おでかけされる方も多いかと思います。そこで、年末年始キャンペーンとして、12/29~1/7までの期間限定で、合計33本のガイドツアーを無料で提供いたします。どんなガイドツアーが無料になったのか、4回に分けて、ご紹介していきます。

今回は、廃墟写真家・星野藍さんによる廃墟ひとり旅シリーズ全4本。旅行先として、なかなか選択肢にあがらない場所ばかり。ですが、聴いてみると、そこに横たわる歴史や時代、人の行いなどに、考えさせられることが多くあります。

Pokkeのガイドは現地を回りながら体験して頂く形ですが、このシリーズは星野さんの写真を眺めながら、ラジオを聴くように体験しても楽しめます。少し遠くのことに想いを馳せたい夜に、一人で聴くのが個人的におすすめです。それでは1本ずつご紹介します。

01.佐渡金山 ~400年の歴史を持つ巨大な金山と、悲哀の歴史~

内容紹介

佐渡金山は、1601年に山師3人により開山された事が始まりだと伝えられている。
約400年に及ぶ長い歴史を持った金山だ。
江戸幕府の財政を支え、日本産業の近代化に貢献し、日本最大の金銀山として発展した。
しかしその栄華の裏で、悲哀の歴史が生まれていったのも事実だ。
私はその歴史の”闇”に惹かれて止まないのだ。

編集部のおすすめポイント

1800人もの無宿人の過酷な労働の現実、吉原よりも先にできた佐渡の遊郭など、佐渡金山で生まれてきた物語を聴くと、いろんな気持ちが錯綜します。

02.トゥール・スレン ~カンボジア近世の暗部~

内容紹介

S2(トゥール・スレン)は、クメール・ルージュ(カンボジア共産党)支配下のカンボジア(民主カンボジア)において設けられていた政治犯収容所の暗号名である。
稼働中は存在そのものが秘密であったため公式名称は無いと言われている。
プノンペンの街のど真ん中に、それはある。唐突に。当たり前のように。平然と。
何故ならそれもその筈、元々収容所は学校だったのだ。

編集部のおすすめポイント

全てを無にして原始時代に戻った社会生活を送ろうという考えの下に、知識人をはじめ、邪魔になりそうな人々はどんどん収容され、処刑されていった現実。どこかSFめいていて、遠い時代の、遠い国の、自分とは関係のない物語に思えるが、次第にそれは日常の延長線上にあるものなのではないかという気がしてきます。

03.チェルノブイリ・プリピャチ ~誰もいなくなった街~

内容紹介

チェルノブイリ。
事故のあった原発から半径30km内は未だに立入禁止になっており、通称”ゾーン”と呼ばれている。
チェルノブイリとは、そのゾーンの総称についてを指す事が多い。
チェルノブイリにある廃墟と化したプリピャチの街に残る様々な廃墟。
アパート、病院、小学校、幼稚園、…人々が生活しそこで過ごした痕跡が未だに生々しく残っている。

編集部のおすすめポイント

どうしても日本で起こった東日本大震災と比較しながら聴いてしまいます。5万人の人々が一日で街からいなくなり、幼稚園やマンションもそのまま残っていることを想像すると、不思議な気持ちになります。

04.議事堂宮殿 ~チャウシェスクの負の遺産~

内容紹介

ブカレストの中心に、否応なしに目に飛び込んでくる議事堂宮殿が鎮座している。
かつて国民の生活を圧迫してまで造り上げた虚栄の建築物は、全てにおいてスケールが桁違いだ。
その大きさは幅245m、奥行き270m、12階もある高さは48m、地下は4階まである15m。
延べ床面積の総計は33万平方メートル、部屋数はなんと3107室もある。
国をあげて貢献させられる事となった宮殿の実態とは。

編集部のおすすめポイント

ルーマニアの都市ブカレストにあるとてつもなく大きな議事堂宮殿。なんとペンタゴンに次ぐ世界で2番目に大きさらしい。どういう経緯でこんな巨大な建造物が出来上がったのか、そしてそれが今どんなふうに使われているのか、その物語を聴くと、一度足を運んでみたくなります。

次回は日本国内の無料ガイドを紹介します

すべて無料でアプリで聴くことができるので、ぜひこの機会にお聴きください!
※まだアプリをダウントードしていない方は、アプリストアで「Pokke」と検索 or 下のリンクからダウンロードくださいませ。
さて、次回は、国内おでかけの6本のコンテンツを紹介します。

その旅に、物語を。

トラベル音声ガイドアプリ Pokke

関連記事を見てみる

Pokkeは、最高な旅に必須のアプリです。

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。 その場所の見どころポイントだけではなく、歴史や文化、秘密、エピソードなども聴くことができます。 Pokkeで音声ガイドを聴きながら旅をすれば、ただ見て回るだけでは分からなかった世界が見えてきます。 あなたもPokkeと一緒に出かけてみませんか?

© 2018 MEBUKU Inc.