アプリ案内

その旅に、物語を。

大野教会堂

森の中にたたずむ26戸の信徒のための教会。

1571年、大野集落を含む外海地方には、宣教師の駐在所が置かれ、キリスト教が広まりました。
禁教の時代になると、大野集落に住むキリシタンは表向きは寺に属しつつ、神社の氏子としてもふるまいながら、密かに信仰を続ける道を選択しました。
その結果、大野集落のキリシタンは日本の伝統的宗教のようにも見える独特な信仰形態を育みました。

大野教会堂は1893年にド・ロ神父が私財を投じ、集落の26戸の信徒たちと作り上げた教会です。

エリア 日本 > 長崎 > 長崎市
施設名 大野教会堂
住所 長崎県長崎市下大野町2619
営業時間 見学受付時間:09:00~12:00/13:00~17:00

※内部は非公開
※見学をご希望の場合は、事前連絡が必要になります
※ミサ・葬儀などの教会行事の際には見学ができません。
※詳細はHPをご確認ください。
Webページ http://kyoukaigun.jp/visit/detail.php?id=9
アクセス -
料金 -
長崎市のストーリー
一覧で見る