アプリ案内

その旅に、物語を。

大浦天守堂

「信徒発見」の舞台にして、潜伏キリシタン信仰の終焉の地

大浦天主堂は、宗教史上の奇跡と呼ばれた信徒発見の舞台であり、250年に渡る潜伏キリシタン信仰の終焉の地です。
大浦天主堂は1879年に増改築されていますが、元の教会堂を取り囲む形で増築されたため、祭壇から中央付近にかけては創建時の様子をとどめています。


エリア 日本 > 長崎 > 長崎市
施設名 大浦天守堂
住所 長崎県長崎市南山手町5-3
営業時間 AM8:30〜PM5:30(最終入館:30分前)
Webページ https://nagasaki-oura-church.jp/
アクセス -
料金 拝観費用:大人1000円/中高生400円/小学生300円
長崎市のストーリー
一覧で見る