都市からガイドを探す▼

サン・ピエトロ大聖堂

クーポラからの絶景を見逃すな!

サン・ピエトロ大聖堂はクーポラからの絶景を見逃すな! - バチカン

サン・ピエトロ大聖堂はカトリックの総本山であり、世界最大級の宗教建築です。ルネサンスやバロックの時代を通して、当時の一流の芸術家たちが造営に携わりました。巨大で荘厳な建築はもちろん、内部装飾や彫刻など、あらゆる点で見どころに溢れています。

ミケランジェロ作のクーポラから見える景色は必見

大聖堂の中央にあるクーポラの設計は、先ほど見たピエタ像も制作したミケランジェロです。高さは130m以上もあります。16に区切られた窓から、太陽の光が取り込まれ、非常に神秘的な雰囲気を醸成しています。

このミケランジェロ作のクーポラには、じつは昇ることができます。クーポラへの入り口は大聖堂の右横にあります。クーポラから見える、ピエトロ広場とその向こうに広がる景色は必見です。

ダンテの新居に影響を受けたミケランジェロのピエタ像

大聖堂の中を進むと、ブロンズでできた天蓋が見えます。

天蓋の周囲に4本の巨大な柱があります。その右手前の柱の近くに、ブロンズ像があります。聖ペテロ像です。

実は、サン・ピエトロ大聖堂の「ピエトロ」は、「ペテロ」のことです。キリスト教の使徒の一人ですね。カトリック教会の伝承によると、サン・ピエトロ大聖堂は、このペテロのお墓を奉る場所だったそうです。このブロンズ像を作ったのは、アルノルフォ・ディ・カンビオという彫刻家だとされていましたが、最近は4世紀頃のシリアの無名の作家によって製作されたという説も出てきており、確実なことはわかっていません。

像の右足を見ると、すり減っているのが分かります。これは、ここに訪れる信者が、祈りをささげるために右足を触ったり、キスをしていくために、すり減ってしまっているのだそうです。

また、手には、鍵をもっています。聖書に、次のようなキリストの言葉があります。

「あなたはペテロである。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てよう。そして、わたしは、あなたに天国の鍵を授けよう。そして、あなたが地上でつなぐことは、天でもつながれ、あなたが地上で解くことは天でも解かれるであろう」

そうして、ペテロはキリストから天国の鍵をもらったため、こうして持っているのです。

さらに、ペテロとは、「石」の意味です。つまり、キリストは、ペテロの上に教会を建てようと言っているのです。先ほどお伝えしたように、サン・ピエトロ大聖堂は、ペテロの墓を奉るためにペテロの墓の上に作られました。まさに、キリストの言葉の通りになっているのです。

サン・ピエトロ大聖堂の地下には何があるのか!?

実は、大聖堂の地下には、教皇たちのお墓があります。また、伝説などではなく、キリスト教の使徒の一人であった聖ペテロのお墓もあります。1世紀頃の60歳くらいの男性の遺骨が発見され、それが聖ペテロのものではないかと言われているのです。

詳しくは、サン・ピエトロ大聖堂のガイドを聴こう

サン・ピエトロ大聖堂のガイドを、トラベルガイドアプリ「Pokke」で聴くことができます。音楽と声といっしょに、サン・ピエトロ大聖堂の見どころを楽しみましょう。

サン・ピエトロ大聖堂の物語をPokkeで聴いてみる

インストールは無料です

ガイドを都市で探してみる

ガイドを国で探してみる

国の一覧を見る

Pokkeは、最高な旅に必須のアプリです。

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。 その場所の見どころポイントだけではなく、歴史や文化、秘密、エピソードなども聴くことができます。 Pokkeで音声ガイドを聴きながら旅をすれば、ただ見て回るだけでは分からなかった世界が見えてきます。 あなたもPokkeと一緒に出かけてみませんか?

© 2017 MEBUKU Inc.