アプリ案内

その旅に、物語を。

【音声ガイド】日本美術を世界に伝える。岡倉天心の最後の地を巡る茨城県・五浦ツアー

https://jp.pokke.in/wp-content/uploads/2021/07/tenshin0.mp3

料金

0円/人

ガイド時間

約25分

※音声ガイド単体での料金になり、別途入館料が発生いたします。

このツアーガイドは、観光ガイドアプリPokkeで体験が可能です。以下よりダウンロードしてください。

Pokke[ポッケ]その旅に、物語を。

太平洋に面した、断崖絶壁の五浦海岸。

かつてこの地には、近代日本美術をリードした「日本美術院」の拠点がありました。
ここに拠点を置くことを決めたのは岡倉天心です。
現在も、岡倉天心が暮らした場所や画家たちの創作場所が残っています。

五浦の壮大な太平洋の風景をお楽しみいただきながら、岡倉天心ゆかりのスポットを巡ります。

写真提供・取材協力:茨城大学五浦美術文化研究所, 茨城県天心記念五浦美術館


<岡倉天心と六角堂 茨城県五浦ツアーの見どころ!>

▪️Point 1
岡倉天心の生涯と五浦に迫る
「茶の本」をはじめ、日本美術を世界に伝える大きな役割を果たした岡倉天心。彼が晩年の場所として選んだのは、茨城県の五浦でした。天心が、五浦の何に魅了され、この地で何を成し遂げようとしたのか?その生涯とともにひも解きます。

▪️Point 2
五浦の景色と、天心の傑作・六角堂
このガイドツアーは、五浦の海岸沿いを歩きながら、天心にゆかりのある場所を巡ります。そして、ツアーの最後は天心の傑作である六角堂にたどり着きます。五浦の景色を楽しみながら、天心の思いなどを追体験できます。

音声ガイドツアーの詳細
タイトル 日本美術を世界に伝える。岡倉天心の最後の地を巡る茨城県・五浦ツアー
場所 茨城、五浦
体験の目安時間 約25分
利用方法 音声ガイドアプリPokkeをダウンロードして、いつでもお好きなタイミングでスタートできます。

◆アプリのダウンロードはこちら
iPhone / Android
北茨城・五浦のストーリー
一覧で見る