アプリ案内

その旅に、物語を。

【音声ガイド】雲州そろばん

https://jp.pokke.in/wp-content/uploads/2021/07/16_01.mp3

料金

0円/人

ガイド時間

5分

※音声ガイド単体での料金になり、別途入館料が発生いたします。

このツアーガイドは、観光ガイドアプリPokkeで体験が可能です。以下よりダウンロードしてください。

Pokke[ポッケ]その旅に、物語を。

天保元年(1830年)、亀嵩の大工・村上吉五郎を祖とし、梅の木の芯を珠に、芯竹はスス竹、枠は樫の木を使い作られたのが雲州そろばんの始まりです。

その後、横田町の職人が珠を削る手回しろくろを完成させたことで、急激に生産が増え、地場産業としての基礎を確立しました。

音声ガイドツアーの詳細
タイトル 雲州そろばん
場所 島根県奥出雲町
体験の目安時間 約5分
利用方法 音声ガイドアプリPokkeをダウンロードして、いつでもお好きなタイミングでスタートできます。

◆アプリのダウンロードはこちら
iPhone / Android
奥出雲のストーリー
一覧で見る