アプリ案内

その旅に、物語を。

【インタビュー】関智一さん 朗読ギルガメシュ叙事詩

東京 池袋

朗読しながら、自分も勉強になって一石二鳥でした(笑)

── 収録を終えてのご感想をお願いします。

関智一さん:アニメやゲーム作品で馴染みのある人物だったのですが、実はもとになったお話の方をあまり知らなかったので、今回朗読しながら、自分も勉強になって一石二鳥でした(笑)

── 印象に残ったシーンがあれば教えてください。

関智一さん:今も昔もみんなが願うことや恐れることって変わらないんだな、っていうところですね。安心もするし、絶望もする。これだけすごい人でも死を恐れ、死を乗り越えられないわけですから、今もこの時代も何ら変わらないんだな、と思いました。

でもやっぱり学ぶべきところも多いですよね。
最近よく考えるんですけど、時代は巡っているな、と。

例えば、昔だと宗教的に何かの呪文を唱えて物事を成就させる、みたいなことがあったと思うんです。でも今の時代でも、何度も口に出して唱えると心理学的にも成就しやすいから、叶えたい夢があれば口に出して唱えましょう、みたいなことを言っている記事などを見ると、形は変わっているけれど、人が持っている気持ちとか、その使い方って普遍的な部分が大きいんだな、なんて思いました。

ギルガメシュ叙事詩でギルガメシュのことに詳しくなれば、ゲームとかアニメでももっと楽しめる

── この音声ガイドを聞くファンの方に向けて一言お願いします

関智一さん:原作の文章読むのはめんどくさいでしょうから、ぜひこの音声で聞いてほしいです(笑)
そんな便利なアイテムとなっていますので、ぜひお手にとってみてください。

このギルガメシュ叙事詩でギルガメシュのことに詳しくなれば、ゲームとかアニメでももっと楽しめると思いますので、そういうためにも傍らに一つ。このギルガメシュ叙事詩をよろしくお願いいたします。

── それでは最後にこの音声ガイドを聞かれる方に一言お願いします。

速水奨さん:この音声ガイドを現地で聞かれる方も、なかなか石垣島まで行けない方もいらっしゃるかと思いますが、僕は必ず近いうちに石垣島に行こうと思っています。もし、石垣島でお会い出来たらうれしいなと思いますので、ぜひ足を運んでみてください。 ありがとうございました。。

関智一さんのサイン付きオリジナルトートバッグのあたる!

朗読ギルガメシュ叙事詩のリリースを記念して、特設サイトにて、関智一さんのサイン付きオリジナルトートバッグのあたるTwitterキャンペーンなど行っております。ぜひチェックしてみてください!


特設サイトはこちら

 

このストーリーを
シェアしよう

【インタビュー】関智一さん 朗読ギルガメシュ叙事詩 | https://jp.pokke.in/story/5446

Pokke公式SNSアカウントを
フォローして、
世界の旅先の物語に触れよう

共有

https://jp.pokke.in/story/5446

リンクをクリップボードにコピーしました。