アプリ案内

その旅に、物語を。

【インタビュー】諏訪部順一さん GLION MUSEUMの音声ガイドナレーションを終えて

大阪府大阪市

GLION MUSEUMは、世界中から集められた数多くの名車が一同に会するクラシックカー専門の美術館です。

このガイドでは「時」をテーマに様々な時代・地域のクラシックカーを辿りいろんな時代を体験しながら、タイムトラベルツアーをお楽しみいただけます。

今回、GLION MUSEUMの音声ガイドのナビゲーターをお願いしたのは声優の諏訪部順一さん。
ナレーションの収録後に、今回のご感想やガイドの注目ポイントなどをお聞きしました。

何しろクルマ好きなもので、とても楽しく原稿を読ませていただきました。

── まずは収録を終えてのご感想をお願いします

諏訪部順一さん:何しろクルマ好きなもので、とても楽しく原稿を読ませていただきました。自分の守備範囲ではないモデルも多く、非常に興味深かったです。勉強になりました

── 音声ガイドのナレーションを担当されるうえで意識された点があれば教えてください

紹介するクルマのほとんどが「クラシックカー」にカテゴリーされる年代のモデルなので、積み重ねてきた歴史を感じていただけるよう、落ち着いた雰囲気をイメージしました。

── ナレーションを読まれて特に印象に残った車はありますか

今回読ませていただいた中ですと、Dino 246 GTやAlpine A110などは昔から大好きなモデルです。
原稿を読みながら、思わず心がウキウキしてしまいました。

クルマが持つ歴史やスペックなどを知っていただくことで、より一層魅力を感じていただけるはずです。

── 音声ガイドを聴かれる方に一言お願いします

大変貴重なクルマがたくさん展示された博物館です。私の担当した音声ガイドが、それらをご鑑賞される際の一助となりましたら幸いです。

素晴らしさは目で見るだけでも十分感じられるものだと思いますが、そのクルマが持つ歴史やスペックなどを知っていただくことで、より一層魅力を感じていただけるはずです。
どうぞよろしくお願いします。

 

諏訪部順一さんのサイン入り色紙があたるTwitterキャンペーン

今回のGLION MUSEUMの音声ガイドのリリースを記念して、諏訪部順一さんのサイン入り色紙があたるTwitterキャンペーンなど行っております。ぜひチェックしてみてください!


 

詳細はこちら
このストーリーを
シェアしよう

【インタビュー】諏訪部順一さん GLION MUSEUMの音声ガイドナレーションを終えて | https://jp.pokke.in/story/5567

Pokke公式SNSアカウントを
フォローして、
世界の旅先の物語に触れよう

共有

https://jp.pokke.in/story/5567

リンクをクリップボードにコピーしました。