アプリ案内

その旅に、物語を。

ウィンザー城

ウィンザー城は、現存する城の中で、人が住むものとしては世界で最も大きく、最も古い城です。

その床面積は45,000平方メートルと広大で、その歴史は実に900年以上もあります。

また、代々イギリス王室の所有する城で、グレート・ロンドンの隣りの州、バークシャーのウィンザーにあります。

女王エリザベス2世が平日を過ごすバッキンガム宮殿と、週末を過ごすウィンザー城は約35キロメートル離れています。

エリザベス2世は、ほとんどの週末をウィンザー城で休暇として過ごしますが、イースターの時期の1ヶ月間はここに滞在して公務もこなします。

これを「イースター・コート」と言い、通常3月から4月の間の1ヶ月間です。

その時期はウィンザー城の中で国賓をもてなしたり、国賓が宿泊したりすることもあるそうです。

また、6月に行われる王室主催のロイヤル・アスコットと言う競馬競技の1週間と、ガーターセレモニーのある日も女王はここで過ごします。

17世紀にイギリスで活躍した官僚サミュエル・ピープスは、ウィンザー城を「世界で最もロマンティックな城」と賞賛しました。

それは1666年のことですが、現在でもその美しさは変わらず、ロンドンから日帰りできることもあり、毎年観光客が多数訪れます。

ウィンザー城のストーリー
エリア イギリス > ロンドン近郊
施設名 ウィンザー城
住所 Windsor Castle, Berkshire SL4 1NJ
営業時間 3月-10月は9:30-17:30
11月-2月は9:45-16:15
Webページ https://www.rct.uk/visit/windsor-castle
アクセス South West Trains線Windsor & Eton Central駅
料金 10.8ユーロ
ロンドン近郊のストーリー
一覧で見る