アプリ案内

その旅に、物語を。

チルコ・マッシモ

チルコ・マッシモは、古代ローマの時代にチャリオットによるレースが行われた大規模な競技場です。

今では、ただただ大きな空き地と化してしまっていますが、かつては2頭立てや4頭立ての騎馬レースの開催された場所です。

名前の由来は、ぐるぐると馬が回るコースなので「チルコ」すなわち「サークル」、それが最大の規模であった為「マッシモ」すなわち「マキシマム」という形容詞がつき、「最大の競馬場」というのが「チルコ・マッシモ」の日本語訳となります。

全長600メートル、幅200メートルという規模で、コースを囲むように観客席が設置されており、最大30万人が収容できたということです。

チルコ・マッシモのストーリー
エリア イタリア > ローマ
施設名 チルコ・マッシモ
住所 Via del Circo Massimo, 00153 Rome
営業時間 -
Webページ -
アクセス メトロB線Circo Massimo駅より徒歩
料金 無料
ローマのストーリー
一覧で見る