アプリ案内

その旅に、物語を。

トラヤヌス帝の記念柱

記念柱はトラヤヌス帝時代のローマの政治、経済、宗教の中心地、通称フォーラムの中にトラヤヌス帝のお墓として建てられたものです。

トラヤヌス帝はダキア、いまのルーマニアを征服し、ローマ帝国の最大版図を成し遂げた皇帝です。

柱の表面の200メートルにも及ぶらせん状の浮き彫りは、2度に渡るダキア征服の偉業を順番に表しています。

この浮彫には114のシーンに分けて、所狭しと兵士や捕虜の姿が2500体ほども彫られています。

当時は、そのすべてに色が塗られ、とてもカラフルであったようです。

基壇の内部には、トラヤヌス帝の遺灰を治める黄金の納骨壷が置かれていました。

トラヤヌス帝の記念柱のストーリー
エリア イタリア > ローマ
施設名 トラヤヌス帝の記念柱
住所 Via IV Novembre, 94, Roma
営業時間 9:30-19:30
Webページ http://www.mercatiditraiano.it/
アクセス メトロB線Colosseo駅から徒歩10分
料金 14ユーロ
ローマのストーリー
一覧で見る