アプリ案内

その旅に、物語を。

ヴェネツィア宮殿

ローマ旧市街の中心に位置し、各方面へ延びる道路が集中する地点でもあるヴェネツィア広場。

その西側を占めるルネッサンス様式のヴェネツィア宮殿は、ヴェネツィア出身の枢機卿ピエトロ・バルボが1455年から1464年にかけて建てさせ、住居として使用した館です。

バルボは1464年に教皇パウルス2世となり、宮殿を住居に定めました。その後1世紀渡り歴代の教皇がここで暮らしています。

現在内部は博物館になっています。

ルネッサンス期を中心とするローマ時代からバロック時代の陶磁器、中世から16世紀の木製彫刻、タペストリー、武器や銃器など武具などを展示され、図書館も兼ね備えています。

ヴェネツィア宮殿のストーリー
エリア イタリア > ローマ
施設名 ヴェネツィア宮殿
住所 Piazza S. Marco, 49, 00186 Roma
営業時間 8:30-19:30
Webページ -
アクセス メトロB線Colosseo駅から徒歩10分
料金 5ユーロ
ローマのストーリー
一覧で見る