都市からガイドを探す▼

ジェズ教会

ザビエルの右手が眠る教会

圧倒的に美しい天井画とザビエルの右手が眠るジェズ教会 - イタリア・ローマ

ジェズ教会はフランシスコ・ザビエルの右手が安置されている教会です。また、教会内部の壁画や天井はバロック時代の絵画や彫刻で飾られ、ローマでも指折りの豪華な内装を誇ります。天井を飾るバチャチャのフレスコ画「キリストの御名の勝利」は必見です。

ジェズ教会の成り立ちと歴史

1540年のイエズス会発足の次の年、イグナツィウス・デ・ロヨラは当時の教皇パウルス3世より、アルティエーリ宮に面した「道端の聖マリア教会」という小さな教会を譲り受けます。その頃パウルス3世はヴェネツィア宮殿に住んでいたのですが、そのちょうど裏手にあたるところでした。

ジェズ教会の正面右隣にはイエズス会の本部があります。もともとイグナツィウスが住んだ家があったところですが、1599年から1623年にかけて、オドアルド・ファルネーゼ枢機卿の後援によりジローラモ・ライナルディの設計で建て直されています。内部にはイグナツィウスが1556年の晩年まで住んだ家の部屋が残されています。ここが1543年よりイエズス会の本部となっています。 

ジェズ教会は、1568年よりアレクサンデル・ファルネーゼ枢機卿の後援で新たな教会建設が始まります。ファルネーゼ家お抱えの建築家ヴィニョーラの設計で進められていきます。ジェズとは、イエスのこと。正式には「聖なるイエスの御名教会」と言います。

絶対に見るべき!圧倒されるジェズ教会の天井画

内部に入ると、天井から光が差し込んでくるように見えます。ジョヴァンニ・バッティスタ・バウッリ、通称イル・バチッチョによるフレスコ画「イエスの御名の勝利」です。1676年から1679年にかけ、描かれました。バロックの時代にあって、ルーベンスやベルニーニの影響を受け、建築と彫刻と絵画が環境の中で融合する芸術を目指しました。彫刻部分は、イル・バチッチョによるデザインを元に、アントニオ・ラッジが仕上げています。

イエスという御名の下に強烈な光が発せられ、「教会」「聖人」、「高位聖職者」の寓意がそこに吸い込まれるいきよいです。それに対して、影にうじゃうじゃと描かれる男たちは、それぞれ悪徳の寓意で、「贅沢」、「嫉妬」は毛をかきむしり、孔雀は「うぬぼれ」、「異端」はロバの耳を持ち、「聖職売買」は銭袋を握っています。その中には目を潰された「悪魔」もいます。面白いのは、本を持つ男。「無駄な科学」を表し、これも当時は悪徳に加えられていたのです。これらの悪徳は、イエスの御名の栄光の光によって立場をなくし、地獄へと真っ逆さまに突き落とされていく様子が描かれています。

後陣の祭壇画は、「イエスの割礼」。ルカの福音書には「8日が過ぎ、割礼を施す時となったので、受胎の前にみ使いが告げた通り、幼子をイエスと名付けた。」と書かれています。

ラテン十字形で作られた教会の左翼廊部には、イグナツィウスに捧げた祭壇があり、ここにこの聖人は埋葬されています。アンドレア・ポッツォによりデザインされたこの祭壇には真っ青な色が目立ちますが、それはラピスラズリの石板が貼り付けられています。中央のイグナツィウス像や天使像は銀色に光っていますが、今は、漆喰細工に銀メッキを施したものです。もともとは銀の塊だったのですが、ナポレオン占領時に、当時のピウス6世が、課された税金をこれで納めてしまったのです。

聖遺物として保存されているフランシスコ・ザビエルの右手

右翼廊部は、フランシスコ・ザビエルに捧げらえた祭壇で、ピエートロ・ダ・コルトーナのデザインによります。アジアの人々に洗礼を施したフランシスコ・ザビエルの右腕が、聖遺物として保存されています。

教会身廊の右側から聖具室に入っていけます。ここには、1622年長崎にて起こった「元和の大殉教」図がかけられています。長崎でキリスト教徒55名が火あぶり及び斬首によって処刑されている模様が記録されています。1868年教皇ピウス9世によりこの55名は列福されています。

続きは、ジェズ教会のガイドを聴こう

ジェズ教会のガイドを、トラベルガイドアプリ「Pokke」で聴くことができます。音楽と声といっしょに、ジェズ教会の刻む歴史を楽しみましょう。

ジェズ教会の物語をPokkeで聴いてみる

インストールは無料です

ローマの他のオススメスポットも見てみよう

ガイドを都市で探してみる

ガイドを国で探してみる

国の一覧を見る

Pokkeは、最高な旅に必須のアプリです。

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。 その場所の見どころポイントだけではなく、歴史や文化、秘密、エピソードなども聴くことができます。 Pokkeで音声ガイドを聴きながら旅をすれば、ただ見て回るだけでは分からなかった世界が見えてきます。 あなたもPokkeと一緒に出かけてみませんか?

© 2017 MEBUKU Inc.