アプリ案内

その旅に、物語を。

【インタビュー】小野賢章さん 三重県多気町「謎解き街歩き」&「熊野古道」音声ガイドナレーションを終えて

三重 多気町

とても楽しみながら収録させていただきました

── 収録を終えてのご感想をお願いします。

小野賢章さん:行ったことのない場所の収録でしたので、僕自身とても興味をもって臨めました。歴史や寺院のことなど、普段なかなか言い慣れない言葉でしたり、初めて口にする表現が多かったので、とても楽しみながら収録させていただきました。

── ナレーションを読まれて特に印象に残ったエピソードなどはありますか?

そうですね、特に熊野古道は一度歩いてみたいなと思いました。片道10日もかかるということなので踏破するのは難しいとは思うのですが、少しでも実際に歩いてみて肌で体感してみたいなと思いました。

── 普段声のお仕事をされているときと比べて、読み方や雰囲気で意識されたところがあれば教えてください。

音声ガイドは何度かやらせていただいているのですが、やはり普段よりははっきりとわかりやすく、聞き取りやすくなるように読めればいいな、といつも考えながらやっています。

当時の人々がどんな生活をしていたのかとか、どんなことを考えながら熊野古道を歩いていたのか、などと思いを馳せて楽しんでほしい

── 最後にこの音声ガイドを聞かれる方や小野様のファンの方に向けて一言お願いいたします。

今回、僕も音声ガイドを読みながら歴史を感じたり、自分の知識に無かったようなことを学ぶことができたのでとても興味を持って収録させていただきました。皆さんもこの音声ガイドを聞きながら、当時の人々がどんな生活をしていたのかとか、どんなことを考えながら熊野古道を歩いていたのか、などと思いを馳せて楽しんで頂ければ嬉しいです。

 

このストーリーを
シェアしよう

【インタビュー】小野賢章さん 三重県多気町「謎解き街歩き」&「熊野古道」音声ガイドナレーションを終えて | https://jp.pokke.in/story/5414

Pokke公式SNSアカウントを
フォローして、
世界の旅先の物語に触れよう

多気町のストーリー
一覧で見る

共有

https://jp.pokke.in/story/5414

リンクをクリップボードにコピーしました。