アプリ案内

その旅に、物語を。

偕楽園

偕楽園は、兼六園・後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられる日本庭園です。
水戸藩9代藩主徳川斉昭公により、領民の休養の場所として造園されました。園内を埋め尽くす梅はもちろん,四季折々の花や斉昭設計による好文亭からの眺めが見どころです。
本来、偕楽園は陰と陽という二つの世界を巡ることをテーマに造園されています。

エリア 日本 > 茨城 > 水戸
施設名 偕楽園
住所 茨城県水戸市常磐町1丁目
営業時間 偕楽園本園:
午前6時から午後7時まで(2/20~9/30)
午前7時から午後6時まで(10/1~2/19)  

偕楽園本園を除く区域:24時間
Webページ https://ibaraki-kairakuen.jp/
アクセス JR水戸駅北口偕楽園行きバスで約20分
料金 大人:200円
小中学生:100円
シルバー[70歳以上] :100円
水戸のストーリー
一覧で見る