アプリ案内

その旅に、物語を。

【音声ガイド】偕楽園~絶景と幽寂 二つの世界を巡る物語~

https://jp.pokke.in/wp-content/uploads/2021/07/kairakuen_05.mp3

料金

610円/人

ガイド時間

約30分

※音声ガイド単体での料金になり、別途入館料が発生いたします。

このツアーガイドは、観光ガイドアプリPokkeで体験が可能です。以下よりダウンロードしてください。

Pokke[ポッケ]その旅に、物語を。

茨城県・水戸市にあり、日本遺産にも認定されている偕楽園。兼六園、後楽園と並び、日本三名園の一つでもあります。偕楽園は、文武を学ぶ場としての弘道館の対となる休息の場として作られました。

<弘道館の音声ガイドのおすすめポイント>

▪️Point 1
偕楽園の表現する絶景と幽寂の二つの世界を巡る
庭園を造るということは、世界の縮図を造ることだといいます。
かつて、水戸藩九代藩主、徳川斉昭は、東京ドーム94個分の広大なキャンバスを使って、思いのままに世界を表現しました。

そこに描かれたテーマは、陰と陽。幽玄な精神世界を象徴する陰の領域と、緊張からの解放と悦楽を体験する陽の領域。

この音声ガイドでは、斉昭の表現した二つの世界を巡り、陰と陽を体験しにいきます。

▪️Point 2
ナレーションは人気声優の佐藤拓也さん
弘道館の音声ガイドは、声優の佐藤拓也さんがナレーションを担当してくださっています。聴きやすく、雰囲気のある声で、お楽しみください。

音声ガイドツアーの詳細
タイトル 偕楽園~絶景と幽寂 二つの世界を巡る物語~
場所 偕楽園
体験の目安時間 約30分
利用方法 音声ガイドアプリPokkeをダウンロードして、いつでもお好きなタイミングでスタートできます。

◆アプリのダウンロードはこちら
iPhone / Android
水戸のストーリー
一覧で見る