アプリ案内

その旅に、物語を。

カサ・ミラ

カサ・ミラは、「ミラの家」という意味です。

1906年-1912年にかけてガウディが54歳の時にデザイン建設し、1984年にユネスコの世界遺産に登録されました。

家主のミラ夫妻は、「カサ・ミラ」のプリンシバルと呼ばれるフロアに住み、その他の住居は貸し出していました。

屋上のタイル造りの部分を除くと、全体が石で造られており、見方によっては砂丘か、波のような雰囲気を持っています。

外観の波打つ曲線は地中海、ひとつひとつ異なるバルコニーの装飾は海藻を表現しているそう。

内部は、天井も壁も波打ちを表現しており、まるで海底の雰囲気。

そして屋上は、独創的なデザインを加えた煙突が立ち並んでいます。

カサ・ミラのストーリー
エリア スペイン > バルセロナ
施設名 カサ・ミラ
住所 Carrer de Provença, 261, 08008 Barcelona, Spain
営業時間 9:00~20:30
(11月上旬-2月下旬は~18:30)
Webページ https://www.lapedrera.com/ca/home
アクセス 3/5号線ディアゴナル駅から徒歩1分
料金 一般:20.50ユーロ
学生:16.50ユーロ
バルセロナのストーリー
一覧で見る