アプリ案内

その旅に、物語を。

ランブラス通り

ランブラス通りは、バルセロナの中心部から港へ続く2キロメートルもある大きな散歩道。

カタルーニャ語で、「町を流れる小川」を意味します。

その名の通り、昔この辺りは山から流れ出てくる雨水が、川となっていたエリアでした。

現在その川は、地下のトンネルを通って流れていますが、地上はこのように美しい散歩道に生まれ変わりました。

スペイン人の詩人「ロルカ」は、このランブラス通りを歩いた時、「終わってほしくないと願う世界にたった一つだけの道」と詩ったそうです。

ランブラス通りの終点は、地中海の目の前に建つコロンブスの塔。

この塔は、1888年のバルセロナ万博を記念して建てられました。高さは107メートル。

その奥には、エメラルドグリーンに輝く 地中海が見えています。

ランブラス通りのストーリー
エリア スペイン > バルセロナ
施設名 ランブラス通り
住所 Las Ramblas, Barcelona
営業時間 施設・店舗による
Webページ -
アクセス リセウ駅
料金 施設・店舗による
バルセロナのストーリー
一覧で見る