アプリ案内

その旅に、物語を。

グラシア通り

バルセロナを訪れたならば、グラシア通りは必ず歩いておきたい通りです。

広い道幅の通りには、シャネルやヴィトンをはじめとした高級ブランドショップが立ち並び、多くの観光客を惹きつけています。

カタルーニャ広場の方まで行くと、ザラやH&Mなどのお手頃なお店も増えていきます。

この場所は、20世紀初頭にカタルーニャの建築家が起こし、アントニオ・ガウディを世界的に有名にしたモデルニスモ運動の中心地。

独特の建築物が立ち並ぶ野外美術館の様相を呈しています。

ちなみに、グラシア通りの名前の由来はかつてこの辺りにあった村の名前から来ています。

グラシアは、20世紀初頭にバルセロナと合併した村でこの辺りを含め、現在のバルセロナの4分の1ほどを占めています。

合併される前のこの通りの名前はイエスの道と呼ばれていました。

グラシア通りのストーリー
エリア スペイン > バルセロナ
施設名 グラシア通り
住所 08007 Barcelona
営業時間 施設・店舗による
Webページ -
アクセス パセジ・ダ・グラシア駅
料金 施設・店舗による
バルセロナのストーリー
一覧で見る