アプリ案内

その旅に、物語を。

グエル邸

まさにモデルニスモ建築の宝石と名高い「グエル邸」。

バルセロナの港に程近いラバル地区のノウ・デ・ラ・ランブラ通りに建つこの邸宅は、1984年にユネスコの世界遺産に認定されました。

言わずと知れたガウディの傑作で、エウセビ・グエル氏の注文により19世紀の末に作られました。

ノウ・デ・ラ・ランブラ通りは、ランブラス通りをボケリア市場から200メートルほど海に向かって下ったところを右に入った道です。

グエル邸はこの通りを50メートルほど入った左手にあります。

ガウディはパトロンで友人でもあったグエル氏のために、最高の邸宅を建てようと考えました。

用意された予算も十分にあったため、材料は大理石などの最も高価なものを使用しています。

正面に使われた灰色の石はバルセロナから30キロ南のガラフの採石場から運ばれたものでした。

グエル邸は地下1階と地上4階、さらに屋上を持つ大きな建物です。

下部は大きな放物線を描く2つの印象的な扉、張り出したバルコニー部分など重厚な印象を与えます。

一方で上部はすっきりとした印象で、建物の屋上部分はジグザクの三角形ラインにカラフルなオブジェがあります。

地下には馬と馬係のための部屋があります。

馬の匂いがこもらないよう、中庭と屋上まで伸びるパイプを設置し外気を取り入れていました。

グエル邸のストーリー
エリア スペイン > バルセロナ
施設名 グエル邸
住所 Carrer Nou de la Rambla 3-5, 08001 Barcelona
営業時間 4月-10月は10:00-20:00
11月-3月は10:00-17:30
Webページ https://www.palauguell.cat/
アクセス メトロL3号線Liceu駅またはDrassanes駅
料金 12ユーロ
バルセロナのストーリー
一覧で見る