都市からガイドを探す▼

共和国広場

映画「ローマの休日」のアン女王の旅の始まりの場所

夜のライトアップが幻想的!共和国広場 - イタリア・ローマ

ローマのテルミニ駅に近い共和国広場は、古代ローマ時代のディオクレティアヌス浴場にあった柱廊を利用して造られたため、16世紀にはエゼドラ広場と呼ばれていました。広場にはサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会が面し、広場中央には「ナイアディの泉」があります。

ナイアディの噴水が印象的な広場

ローマには、国家通り、カブール広場、ビットリオ・エマヌエーレ橋、ガリバルディ広場、統一広場、和解通りなどといった名前のつく道や広場が多くあります。これらは、1861年のイタリア統一以降に建設されました。ですから、古代遺跡や、中世期の細い路地裏が多いローマの中心部では非常に新しい区域であることがわかります。こんなに大きな広場やまっすぐな大通りというものは、中世の時代に造られることはまずありませんでしたから。

この広場に関しては、1946年6月2日の国民投票により、それまでの王政が廃止され、共和国となってから、もともとエセドラ広場と呼ばれていたのが改名され、共和国広場という新しい名前が付けられました。

続きは、共和国広場のガイドを聴こう

共和国広場のガイドを、トラベルガイドアプリ「Pokke」で聴くことができます。音楽と声といっしょに、チルコ・マッシモの刻む歴史を楽しみましょう。

共和国広場の物語をPokkeで聴いてみる

インストールは無料です

ローマの他のオススメスポットも見てみよう

ガイドを都市で探してみる

ガイドを国で探してみる

国の一覧を見る

Pokkeは、最高な旅に必須のアプリです。

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。 その場所の見どころポイントだけではなく、歴史や文化、秘密、エピソードなども聴くことができます。 Pokkeで音声ガイドを聴きながら旅をすれば、ただ見て回るだけでは分からなかった世界が見えてきます。 あなたもPokkeと一緒に出かけてみませんか?

© 2018 MEBUKU Inc.