アプリ案内

その旅に、物語を。

パッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌ

パリ・2区にあるパッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌはパリ市内に現存するパッサージュの中でも、最も美しいものとして知られています。

ギャラリー・ヴィヴィエンヌがあるのはパレ・ロワイヤルの北、プティ・シャン通り。フランス国立図書館の並びにあります。

建物の間に突如現れるレトロな装飾の施されたアーチ型の入り口をくぐれば、そこは19世紀のパリで流行したアーケード商店街、通称パッサージュです。

小道の床は端から端まで明るい配色のモザイクタイルが敷き詰められ、ガラス張りの天井が外の光を通してパッサージュを照らします。

両脇に並ぶアーチや番地を示すプレートも美しく装飾され、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気。

パッサージュの長さは全部で176m 、幅はたったの3mと大きなものではありませんが、パリに住む人々の散歩道として生活の一部になっています。

フランス革命を経て、王制から共和制へと移り変わるパリの空気をそこにとどめているかのような内装は当時流行りの新古典主義様式。

19世紀初めにできた最新の商業施設は、1974年になって歴史建造物として登録されてからも、旅行者だけでなくパリ市民たちに愛され続けている場所です。

パッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌのストーリー
エリア フランス > パリ
施設名 パッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌ
住所 5 Rue de la Banque, 75002 Paris
営業時間 店舗による
Webページ -
アクセス メトロ3号線 Bourse駅
料金 店舗による
パリのストーリー
一覧で見る