アプリ案内

その旅に、物語を。

コンコルド広場

パリの歴史を象徴するコンコルド広場。

目の前にはシャンゼリゼ、エッフェル塔、後ろにチュイルリー公園とカルーゼルの凱旋門、南はブルボン宮に北はマドレーヌ教会といったパリの主要スポットが一度に見えてしまいます。

そんなお得なスポットがここ、コンコルド広場です。

もう少し足を伸ばしてコンコルド橋まで行けば北にサクレクール寺院、東にノートルダム聖堂、ルーブル、オルセー美術館まで見えます。

ただ通り過ぎるにはもったいないので少し足を止めてみましょう。

まず中央にはエジプトから贈られたオベリスクという長い塔が立っていますね。

凱旋門を眺めるように立ってみてください。

そこにはエジプトの神聖文字、ヒエログリフが刻まれ鮮やかに浮かび上がっています。

このオベリスクを中心に、両側にエレガントな噴水が2つ設置されています。

北側、つまり右方向に立ち並ぶ館はガブリエルによって設計されたものです。

東側、つまり右側には海軍省があり、王朝時代の内装が残っています。

西、つまり左側にはパリきっての高級ホテル、オテル・ド・クリヨンがあります。

8角形の広場には、道路を挟んだ向こう側の端に像が2体ずつあります。

この像はそれぞれフランスの主要都市を表しています。

コンコルド広場のストーリー
エリア フランス > パリ
施設名 コンコルド広場
住所 Place de la Concorde, 75008 Paris
営業時間 -
Webページ -
アクセス メトロ1号、8号、12号線 Concorde駅
料金 -
パリのストーリー
一覧で見る