アプリ案内

その旅に、物語を。

モン・サン・ミッシェル

フランス北西部のブルターニュ半島にそびえ立つモン・サン・ミッシェルは、カトリックの巡礼地として知られている由緒ある修道院です。

修道院の主要部分はゴシック様式ですが、長い時間をかけて増築・修復が繰り返されたので、内部は様々な中世の建築様式が混ざり合って構成されています。

また、この修道院は下層階、中層階、上層階、と3階層の造りになっており、まずは下層階にある、修道院の入り口にあたる「哨兵の間」から入ります。

かつての巡礼者たちは、ここで武器を置いてから修道院の中に入りましたが、王族や地位の高い聖職者・貴族は武器を持って中に入ることを許可されたそうです。

この入り口から続く階段を上り、門をくぐり、さらに右奥進むと、かつてはここで修道僧が巡礼者たちを迎え入れていた「司祭の間」と呼ばれる空間があります。

現在はここにチケット売り場がありますので購入してください。

チケットを購入したら、さきほどの「哨兵の間」の右先のカウンターでチケットを提示し、セキュリティチェックを受けて入場し、まずは「大階段(Le Grqnd degré interieur→ル・グラン・ドゥグレ・アンテリユール」」と呼ばれる140段もの階段を上ります。

大階段の両サイドには高い建物が建っており、所々に古い蛇口が付いているのがご覧頂けると思います。

大階段の上層部に来ると、右手に見えるのが今から見学する修道院付属教会で、左手に並んでいるのが14世紀から16世紀にかけて建てられた歴代の修道院長が住んでいた居住棟だそうです。

大階段を上まで上り詰めると修道院内の最大の教会の前に広がる「西のテラス」に続く入り口が見えてきます。

モン・サン・ミッシェルのストーリー
エリア フランス > パリ近郊
施設名 モン・サン・ミッシェル
住所 50170 Le Mont-Saint-Michel, France
営業時間 9-6月:10:00-12:30・14:00-17:00 
7-8月:9:00-19:00
Webページ https://www.le-mont-saint-michel.org/
アクセス 電車Pontorson Mont St-Michiel駅から10km
料金 大人:9ユーロ
18歳以下:無料
パリ近郊のストーリー
一覧で見る