アプリ案内

その旅に、物語を。

シャーロック・ホームズ博物館

シャーロック・ホームズ博物館は世界中の人々を魅了する推理小説「シャーロック・ホームズ」の世界を忠実に再現した場所です。

建物の入り口の上には、青く丸いプレートがあります。

これは「ブループラーク」と呼ばれ、イギリス国内の署名人が住んだ家や歴史的な出来事があった建物の外壁につけられます。

ここのブループラークには「221b シャーロック・ホームズ コンサルティング ディテクティブ 1881〜1994」と書いてあります。

これは1881年から1994年の間、シャーロック・ホームズがここで顧問探偵として住んでいたことを表しています。

もちろんシャーロック・ホームズは小説の中の主人公。

このブループラークで、あたかも実在した人のように表記されているのが面白いですよね。

イギリス人にとって彼がどれだけ歴史的に重要な人物として愛されていて、この住所がとても大切な場所であることがわかるはずです。

左の黒いドアの上には221bと書いてあります。

このドアには金色のプレートがあり、「ミスターシャーロック・ホームズ又はワトソン博士に用がある方は右のベルを鳴らしてください」と書いてあります。

中に入るときは、依頼人の気持ちでベルを押して、2人の住む下宿家へお邪魔しましょう。

シャーロック・ホームズ博物館のストーリー
エリア イギリス > ロンドン
施設名 シャーロック・ホームズ博物館
住所 221b Baker Street, Marylebone, London NW1 6XE
営業時間 9:30-18:00
Webページ http://www.sherlock-holmes.co.uk/
アクセス 地下鉄Jubilee線Baker Street駅
料金 £6.00 16歳未満は£4.00
ロンドンのストーリー
一覧で見る