メディチ家のコジモ1世がヴァザーリに設計を依頼し、16世紀に建てられたのがウフィツィ美術館です。ルネサンスの偉大な芸術家たちの作品を含む2500点以上の展示品が公開されています。

ウフィツィ美術館 〜ルネッサンス三代巨匠の名作が並ぶ美術館〜

アプリPokkeとは?

ダ・ヴィンチやラファエロ、ボッティチェリなどルネサンスを代表する芸術家達の名作が展示されています。

ウフィツィ美術館とは?

コジモ1世の名でジョルジョ・ヴァザーリが手がけた当館は当初、メディチ家の事務所でした。

400を超えるイタリアの国立美術館の中でも入館者数3位を誇るウフィツィ美術館。
ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」や「春」、レオナルド・ダヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロなどの三大巨匠の作品が展示されたルネサンスの栄光の歴史を物語る重要な美術館になっています。ウフィツィという名前は、元はトスカーナ大公国の事務所だった事から、イタリア語で「事務所、オフィス」を表す「ウフィツィ」が由来です。
ウフィツィの建物は、1560年にトスカーナ大公コジモ一世の指示により建築家ジョルジョ・ヴァザーリが大公国の新しい行政館として建設し始めます。そして1580年に建築家ベルナルド・ブゥオンタレンティが完成させ・・・

中庭:著名人たちの彫刻

広場には巨匠たちの彫刻が並んでいます

建物はカタカナのコの字型の形をしていて、1階部分はイオニア式の円柱の並ぶ柱廊が広場に面しています。広場に向かって並んでいる彫刻像はフィレンツェが生んだ偉人たちが紹介されています。
ウフィツィ美術館の広場の真ん中あたりまで 進んで彫刻像を少し見てみましょう。
アルノ川に向かって左側を向いてください。大きくふくらんだ帽子をかぶり豊かな髭を生やした上品そうな老人はルネサンス三大巨匠の1人レオナルド・ダ・ヴィンチです。その右隣はやはりルネサンス三大巨匠の2人目のミケランジェロ・ブォナローティが設置されてす・・・

ジョット作「荘厳の聖母」

「荘厳の聖母」はルネッサンスが始まる転換点となった作品です

革新的なアプローチの作品と言えば、祭壇画『荘厳の聖母』もその1つです。第一展示室の入り口をくぐるとすぐ真正面に見える巨大な祭壇画です。1310年頃にジョット・ディ・ボンドーネが描いたもので絵画史の転換点を示す作品です。ジョットは、この作品で絵画史上最大の革命の先駆者となり、その表現法から「ルネサンス絵画の父」と呼ばれています。
ルネサンスと一口に言っても、それは突然開花したわけではありません。ルネサンス以前のゴシック美術のなかでゆっくりと、確実に変化し、成長していったのです。その変化の内容とはどのようなものかというと・・・

リッピ作「聖母子と二人の天使」

破天荒に生きた天才フィリッポ・リッピの代表作です

フィリッポ・リッピの代表作「聖母子と二人の天使」を鑑賞してみましょう。
まず、遠近法を活かした奥行のある構図であることが分かります。聖母の顔の輪郭、髪、そしてヴェールの表現もとても繊細で、窓の向こうの遠景など、まさにリッピの魅力の詰まった、彼の集大成というべき作品です。
ここに描かれているのは宗教的なシンボルとしての聖母ではなく、生身の人間としての優しい母親です。フィリッポ・リッピは、1406年頃フィレンツェの下町の肉屋に生まれました。両親を早く失・・・

ボッティチェリ作「ヴィーナスの誕生」と「春」

言わずと知れた名画中の名画、ボッティチェリの2作品を鑑賞してみましょう

サンドロ・ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』は、世界一有名な絵画の1つと言えるでしょう。1485年に制作されたこの作品は、愛と美の女神ヴィーナスの誕生を描いています。海の泡から成人した姿で誕生した美と愛の女神ヴィーナス。輝くばかりの裸身を恥じらいの仕草で隠した女神は、季節の女神ホーラに迎えられ、貝殻の上に立っています。女神の身を運ぶのは優しい息吹を吹きつける西風の神ゼフュロスです。ゼフィロスの妻である花の女神フローラも夫とともに空を駆け、薔薇を辺り一面にまき散らして祝福し・・・

ダヴィンチ作「受胎告知」

「受胎告知」は、レオナルド・ダ・ヴィンチのもっとも初期の代表作です。

1472年頃に描かれたこの絵は、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品の中でも、最も初期の頃の代表作です。タイトルにもなっている「受胎告知」というのは、中世からゴシック期にかけて多く描かれてきた宗教的なテーマの一つ。聖母マリアのもとに、天使ガブリエルがやってきて、神の子であるイエスを受胎、つまり身ごもることを告げるシーンです。
ご覧のとおり、左側で膝まずいているのが天使ガブリエル。右側にいるのが、聖母マリアです。まず左側にいる天使ガブリエルから見てみましょう。パッと見たときに、印象的なのは、右手の形ではないでしょうか?このピースのような形は、聖母マリへの祝福を示すポーズだそうで・・・

Pokkeを気に入って頂けたら
いいね、フォローをお願いします

ウフィツィ美術館 〜ルネッサンス三代巨匠の名作が並ぶ美術館〜をPokkeで聴く

Pokkeとは?

様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリ。旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。

YOU MAY ALSO LIKE

こちらのガイドも人気です

塔の街サンジミニャーノ

スペイン広場

サン・ピエトロ広場 〜天才芸術家ベルニーニによる精巧な設計〜

システィーナ礼拝堂と「最後の審判」

サン・ピエトロ大聖堂

Pokkeが気に入って頂けましたら
いいね!フォローをお願いします。