アプリ案内

その旅に、物語を。

ヴェッキオ橋

ヴェッキオ橋はフィレンツェの街のアルノ川にかかる最も古い橋です。

フィレンツェに豊かな水を運び、産業発展をもたらしたアルノ川、古の時代にこの川の周りにいつしか人が住むようになりフィレンツェの街が生まれました。

対岸に渡るために作られた橋の歴史はフィレンツェの街の歴史と重なります。

ヴェッキオ橋が架かる位置はアルノ川の川幅が最も狭くなる所で、フィレンツェ市民は常にこの場所に橋を建設していました。

アルノ川の氾濫により幾度となく橋は流され、1345年に流される事のない頑丈な現在のヴェッキオ橋が建設されることになります。

「ヴェッキオ」という言葉はイタリア語で「古い」という意味です。

「古い橋」という意味のヴェッキオ橋は、実際にアルノ川に架かるフィレンツェの橋の中で最も古い歴史を持つ橋になります。

ヴェッキオ橋のストーリー
エリア イタリア > フィレンツェ
施設名 ヴェッキオ橋
住所 Ponte Vecchio, Firenze
営業時間 -
Webページ -
アクセス S.M.N.駅から徒歩15分
料金 無料
フィレンツェのストーリー
一覧で見る